障害福祉サービス事業に係る事業

●グループホーム(共同生活援助)

障害のある成人を対象に、親から自立した地域での暮らしの場を提供し、生活を支援しています。利用するためには、福祉事務所の窓口で利用手続きを行う必要があります。アットホームな生活の場になっております。

グループホーム

原町STATION・木町BRANCH・

木町BRANCHⅡ・木町三丁目BRANCH・

木町三丁目BRANCHⅡ・

弁天町STATION・弁天町BRANCH

サテライト型

木町SATELLITE・

弁天町SATELLITE・

弁天町SATELLITEⅡ

●就労継続支援B型

 発達障害のある成人を対象に、就労の機会を提供して、社会生活に必要なスキルを学んだり、日中の居場所づくりを行っています。利用するためには、福祉事務所の窓口で利用手続きを行う必要があります。現在「nestワークSTATION(nest工事部/nestデザイン)」と「nestぎゃらりぃゆう」として運営しています。

nestワークSTATION

nest工事部

様々な屋内外の工事を請け負い、多岐にわたる就労の機会を作っています。大きなものは家屋の解体作業から、小さなものは木の枝を使ったペン作りなどを行います。

nestデザイン部

チラシやパンフレットはもちろん、名刺やショップカードなどの小さなものからポスターや街頭広告などの大きなものまでのデザイン・印刷・加工の他、商品企画などの各種提案を請け負い、そこで発生する様々な作業に就労の機会を作っています。

キッチン&マルシェ木町家

安心安全な食材を使った食を提供するとともに、バザーや食品販売を行います。また当事者の作品展なども開催します。

nestぎゃらりぃゆう

古布を使ったアートフラワーの製作をしています。コサージュ・ブーケ・アレンジ等、要望に応じての製作も可能です。

地域内での人的交流や支え合いの創出による

福祉コミュニティづくりのための事業

「木町チャレンジ5 ①」木町の親睦・交流大作戦

キッチン&マルシェ木町家

安心安全な食材を使った、食を提供するとともに、バザーや食品販売を行います。加えて当事 者の作品展などを開催します。

パン・お菓子・料理教室

発達障害のある人やその家族、地域住民などを対象に、パン・お菓子・料理づくりの講師 を招き、会員や地域住民を対象に教室を開催し、調理や会食を楽しみながら、相互に交流 を深めます。

お買い物ツアー

遠方への買い物が困難な地域住民を対象に、買い物ツアーを開催し、住民のニーズに応えます。

書道教室

書道講師を招き、発達障害のある人やその家族、地域住民などを対象に、書道教室を開催 し、相互に交流を深める。

月イチシニア食堂(ワンコインランチ)

地域の高齢者を対象に食事を提供し、住民のニーズに応えるとともに、住民相互の交流を深めます。

「木町チャレンジ5 ②」木町の清掃・環境美化大作戦

ゴミステーション付近の汚れなどの問題解決のため、お助けスタッフを組織し、収集日におけるゴミ出しの支援から、簡単な清掃までを実施します。

「木町チャレンジ5 ③」木町の災害支援大作戦

災害時要援護者の救護や支援物資の運搬、炊き出し等を行う。また災害時に備え、避難所への案内などの周辺マップの作成、配布を行います。

「木町チャレンジ5 ④」木町の保健・福祉大作戦

地域の高齢者に対し、nest の連絡先などを表記している「お助けステッカー(仮)」を作成、配布し、見守りや助け合いが行える体制を整備します。

「木町チャレンジ5 ⑤」木町の街案内大作戦

木町の魅力を発信するために、地元で暮らす者ならではの情報を網羅したイラストマップ を制作、配布します。

発達障害児・者への余暇活動支援事業

●野外活動

 特に近年、多発する自然災害への対応を考えて、「防災キャンプ」と銘打った体育館での避難所体験を行っています。夜の体育館での不自由な生活を通して、災害時の対応をみんなで考えます。「HUG」と呼ばれる避難所運営ゲームを体験します。

●体操教室

 毎月1回、日曜日の16:00から、障害のある人やその家族を対象に木町STATIONにて活動しています。対象は不問で毎回10名前後が参加し、障害のある人やその家族を対象に運動の機会を提供します。

●旅友サークル

成人を対象に、旅行を通して余暇を充実させ、仲間づくりを行います。

発達障害児への学習・生活支援事業

●自立体験プログラム

 木町STATAIONで定期的な宿泊体験を行い、仲間と家事をしたり、余暇を楽しんだりして、自分で生活を組み立てていく楽しさと厳しさを学びます。またグループワークを通じて、日常生活や自立、自分自身について考える力や、自分の意思を伝える力を養います。

●サマースクール

 発達障害のある小・中学生を対象に、夏休み中の学習支援、

ソーシャルスキルトレーニング、余暇支援を行います。

●教育・生活相談

 発達障害のある学齢児および保護者を対象に、教育に関わる相談を受けています。

進路相談を受けたり、個別指導や発達検査ができる専門職へ繋ぎます。

発達障害者への労働環境整備事業

発達障害者への生活支援事業

●生活相談

発達障害のある人および保護者を対象に、生活に関わる相談を受け、個別の対応を行います。

発達障害児・者の家族への支援事業

●バスハイク

 会員同士や支援者との親睦を図る企画です。家族のレスパイトの役割も担っています。昨年は福岡動物園へ行き、様々な動物とふれあいました。その他、季節の果物狩りなども行っています。

●KAREIプロジェクト

 発達障害のある人の親のグループミーティングを通したセルフヘルプ活動をするとともに親の居場所づくりや親亡き後の子どもの支援体制づくりを行うこと、および発達障害のある人の養育、親としての多様な生き方について普及・啓発する広報活動を行っています。

●懇親会

発達障害のある人やその家族、関係者を対象として会員同士の親睦を図ります。当事者の部、家族・支援者の部2部制で新年会を開催します。

発達障害児・者への当事者活動支援事業

●鉄道俱楽部

 中学生以上男子部員が、大好きな鉄道を通じて仲間をつくり、余暇を楽しんでいます。毎月第4土曜日19:00に木町STATIONに集合し、ミーティングをして旅行を企画していきます。

●学習支援(家庭教師チーム)

不登校などの学齢児に対して、発達障害のある当事者を家庭教師として派遣し、学習支援を行う。当事者が支援者として役割を担えるようにし、学齢児のロールモデルとなれるよにします。発達障害のある当事者を、家庭教師として不登校などの学齢児に対して派遣し、発達障害当事者が家庭教師として継続して活動できるよう、責任感や役割意識を養ったり、体力づくりを行ったりします。また教材を作成したりします。

●当事者研究

 北海道の浦河の「べてるの家」の当事者研究の実践を参考に、発達障害当事者が自身の課題や困難について、仲間とのミーティングから解決策を導きます。 

発達障害児・者への理解啓発のための広報事業

●ニュースレター発行

 毎年1回会報「巣箱」を発行しています。理事長の年頭挨拶の他、特集記事、支援事業の活動報告、お知らせなど毎回盛りだくさんの内容で綴られています。

●講演会

 発達障害のある人や家族、支援者および関係者、地域に暮らす方を対象に障害に関する理解啓発を行う講演会を開催しています。

●施設見学会

 障害のある人や家族への支援を展開している福祉施設等への見学会を開催しています。

●ホームページ制作 

nestの事業内容や会員の声を反映しながら、団体の活動をPRします。

​SNSを活用し、情報発信を行います。

  • White Facebook Icon
  • White Instagram Icon